Kahjin’s Weblog

[Science][SFAA]Chapter:9-20の和訳

Posted in 未分類 by kahjin on 3月 26, 2008

[9-20]

Mathematical treatment of shape also includes graphical depiction of numerical and symbolic relationships. Quantities are visualized as lengths or areas (as in bar and pie charts) or as distances from reference axes (as in line graphs or scatter plots). Graphical display makes it possible to readily identify patterns that might not otherwise be obvious: for example, relative sizes (as proportions or differences), rates of change (as slopes), abrupt discontinuities (as gaps or jumps), clustering (as distances between plotted points), and trends (as changing slopes or projections). The mathematics of geometric relations also aids in analyzing the design of complex structures (such as protein molecules or airplane wings) and logical networks (such as connections of brain cells or long-distance telephone systems).

形を数学的に扱うことも数字と記号の関係を描画抽象していることになる。(形の)属性は棒グラフや円グラフのように長さや面積として図式化されることもあるし、線図や散布図のように基本軸からの距離として図式化されることもある。形を図式化して表示させることはそのままでは不明なものでも容易にそのパターンを見つけることができるからである。例えば、相対的な大きさ(割合や差分)、変化率(傾き)、急激な不連続性(ギャップやジャンプ)、クラスタリング(プロット間の距離)や傾向(傾きや推移の変化)など。幾何学的関係を数学的にアプローチすることは複雑な構造のデザインを分析するのに役立つ。例えば、たんぱく質の分子構造や飛行機の翼構造、脳細胞間の結合や長距離間テレホンシステムのようなロジカルネットワークなど。

カタカナが多くなってしまった。翻訳って難しいけど、わかりやすい表現って何だろう?って考えながら、一つ一つ訳を形にしていくのは勉強になりました。特に、この章は名前は知っているけど、その定義が自分の中で曖昧なものが多かったので、やって良かった。機会を与えてくれたこのプロジェクトに感謝!!

参考

広告
Tagged with: , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。